やさしさ

答えがいちいち必要か?

早死にしたいの?

素直であるべきだ、嘘ついたり自分の弱さを都合よく誰かの所為にして、調子にのるのは良くない、だいたい何様だ?

良い悪いいけるいけないそんな次元の話じゃなく、やりたいかやりたくないかの話だ、

素直であるべきだ、

音楽も、生命も、答えなんてない、

答えがあるとしたら、流れそのものが答えだ。流れそのもの。

歳を重ねる度に嫌いなものが増えていくと、ただ偏屈な大人になっていってるだけか?と思うけど、そーじゃなくて、その分好きなものは好きっていう深さが増していってるから、これは偏屈じゃなくて洗練されていってるんだなって思うと、ストンと落ちる。

俺もまぁ、都合いいか。

ゆき

白い綿が幾重にも重なり空から舞い降りた、

諦念と慰めに溺れる前に蹴散らしちまえ


自分に足りないものを得るには人に尽くすことが、目の前にいる人、隣り合わせた人に尽くすことが大切だと教えられ、

確かに自分のことより人の為だとより頑張れたりするもんだなぁとそりゃ染み染み思う。


でも、自分の罪悪感から逃れるために人に尽くし自分の中の免罪符として人に尽くすのは、ある意味目をつぶって見ないフリをしているわけだし、逃げずに通せる筋は通さないと、築くもの全て壊れるもんだと思うよ、

自分の、良い気持ち悪い気持ちどちらからも逃げたら存在自体嘘だ

寒さもを感じることも生きている証、

右に行ったり左に行ったり、上に行ったと思っていたら下に行っていたり。

戻る真ん中は生きてるっていうそのものだ。

更新も雑だけど、新しく誕生日を迎えて忙しさとも最近は良い友達になりつつあるので、わりと更新していきたい。

時代は変わるし年もとる。

何の裏付けもなくただ楽しんで笑っていたあいつらは、社会に出て疲弊して、輝く思い出の続きを語らず、自ら幻にしてしまったようだ。

それが大人になるってことではないし、大人とか子どもとかそんな漠然としたイメージの枠を作って自分から入って苦しむのって無責任だ、

嘘にしないでほしい、そう信じてる。

今年も素晴らしい音楽と人と出会い、たくさんの再会に恵まれますように。

 

うそつきだ

設計図ばかり立派に作って、見せびらかして、てきとうな反応もらってそれを並べて眺めて、切実なフリ、闘っているフリ、誰にもバレないように自己満の熱で沸かしたナルシズムの湯に浸かってる

そのあとに自分の中に何が残っているんだろうか、

それを取り出したところで、それがフェイクなことは分かりきってる

意味ない

好きな後出しじゃんけんまたやってる

本当はあの時こう思ってた、前から本当はこう思ってた、

そう思って黙って見てて、何をしたかったの、

空念仏並べて、その話、どこに着地するの、

結果自分が正しくて頑張っているけど、周りの理解や環境が悪いってことでいいかい、

じゃあ、来世にかけてるの、なんなの、